NEWS

遺贈 推薦図書のご紹介

 

遺贈コンサルタントの木下です。

本日は、遺贈の推薦図書として、下記の図書をご紹介いたします。

終活を考える高齢者の方々への、子どもによる暖かい視線と明るい励ましを感じられる本だと思います。

ぜひご覧ください。

 

タイトル:このあと どうしちゃおう

作者:ヨシタケシンスケ

出版社:ブロンズ新社

http://www.bronze.co.jp/books/post-125/

(ブロンズ新社HP記載の本の紹介文)

しんだおじいちゃんがかいた「このあと どうしちゃおう」ノートがでてきた。「じぶんが しょうらい しんだら どうなりたいか」が、かいてある。「うまれかわったらなりたいもの」「こんなかみさまにいてほしい」……なんだかおじいちゃん、たのしそう。でも、もしかしたらぎゃくだったのかもしれない。ぼくだったら、どうしちゃおうかな。いま、いきているあいだに、かんがえてみよう!

2016年09月13日

ご相談はお気軽に!秘密は厳守します。
日本財団 遺贈寄付サポートセンター
 0120-331-531

PAGE TOP

Copyright © 2001-2017 The Nippon Foundation