センターニュース

大変お待たせいたしました。今年で2回目となる「ゆいごん大賞」入賞作品を発表いたします。
今年は、14,597作品の応募がありました。その中から選ばれた大賞1作品、入賞3作品、佳作6作品を発表いたします。

大賞 こう書けと妻に下書き渡される(あーさままさん)

入賞 財産はお前たちだと遺言に(みかどさん)

入賞 遺言に母のレシピも書いてあり(よし得さん)

入賞 遺言に 「仲良くあれ」と 書いた父(浮遊人さん)

佳作 遺言と 書いたつもりが 遺書と書き(秋菜さん)

佳作 遺言で やっとあなたを 理解した(inahoさん)

佳作 それとなく遺言のこと親子酒(笑司さん)

佳作 ゆいごんを 聞きたかったよ お父さん(島根のぽん太さん)

佳作 ゆいごんで なりたい人に なる私(匿名希望さん)

佳作 割り切れぬ 円周率と 遺産分け(まいまいさん)

日本財団遺贈寄付サポートセンター特設サイト(https://遺言の日.jp)に、全日本川柳協会のコメントつきで、掲載しておりますので、そちらもご覧ください。

いずれも力作揃いで、選考には苦労いたしましたが、素晴らしい入賞作品を発表させていただけることに感謝いたします。

ご応募くださった皆々様、本当に有難うございました。また、来年度も実施する予定ですので、楽しみにお待ちください。

2018年02月28日

ご相談はお気軽に!秘密は厳守します。
日本財団 遺贈寄付サポートセンター
 0120-331-531

PAGE TOP

Copyright © 2001-2018 The Nippon Foundation